底地、共有名義の持分のみ、利回りの悪い収益不動産を自己資金で10億円まで一括買取いたします。扱いが難しく手間のかかる不動産物件について、労力や時間をかけて面倒な交渉や手続きを行うのが弊社の強みです。

収益マンション

ジャパンケルモ » 収益マンション

底地、共有名義の持分のみ、利回りの悪い収益不動産を自己資金で10億円まで一括買取いたします。扱いが難しく手間のかかる不動産物件について、労力や時間をかけて面倒な交渉や手続きを行うのが弊社の強みです。

収益マンションは、築年数が古くなりますと、メンテナンス費が多くかかってきたり、入居率が悪くなってきたりと
オーナー様にも様々な悩みが出てくるかと思います。
また不況の影響もあり、家賃の滞納があるという悩みも多く聞かれます。
そのような収益マンションをそのまま放置していても、日々価値が落ちていくだけです。
私たちは、様々なお悩みをお持ちのオーナー様の状況に応じて、最適な解決方法をご提案させていただきます。

相談事例

[相談事例] 収益マンションのオーナー様から売却のご相談

収益マンションを所有されているオーナー様から売却についてご相談。
入居付けが難しく、空き部屋が半分くらいあり、メンテナンス費もかかっていた。
また管理会社と管理契約して間もなかったので、管理会社もそのまま引き継ぎたいという案件。
事例ページへリンク

[相談事例] 第三者に貸している共有名義の店舗についてご相談

商店街に面した店舗でゲームセンターとして第三者が借りている案件。
賃料の相場が近隣よりも低い、商店街の会費の負担が大きい、耐久性に問題がある等の
不動産としてのデメリットがあった。
事例ページへリンク

[相談事例] 不動産業者様から区分所有マンション買取のご依頼

一戸建てを販売されている不動産業者様からのご依頼。
売主様は区分所有マンションを所有して入居されている一般の方で、
新築一戸建てを購入するために、現在お住まいのマンションを売却したいとのこと。
事例ページへリンク

収支のバランスの悪い収益不動産の買取が可能です。

老朽化が進んだ物件、入居率の悪い収益マンション、家賃の滞納が多く困っている物件等の買取も可能です。
購入後の客付けのノウハウ、管理ノウハウを持っています。

なかなか売れずに困っている物件も購入可能です。

私たちが需要が少なくすぐには売れない物件でも、長期的な考えを持ち、豊富な自己資金で自社で保有物件化することで、
物件を購入いたします。

将来を考え、税金対策ができる。

老朽化の進んだ収益マンション等をそのまま放置していても、日々価値が落ちていってしまいます。
利回りの悪い収益不動産を売却し、新たな物件を購入したり、健全な資産の形成をすることができます。
06-6326-4600 お問い合わせ
Copyright (C) Japan Kelmo. All Rights Reserved.
pagetop