底地、共有名義の持分のみ、利回りの悪い収益不動産を自己資金で10億円まで一括買取いたします。扱いが難しく手間のかかる不動産物件について、労力や時間をかけて面倒な交渉や手続きを行うのが弊社の強みです。

相談事例

ジャパンケルモ » 相談事例

底地買取

[相談事例] 税理士様より底地買取についてのご相談

所有者は昔からの地主様。
税金対策を考慮した資産の整理のひとつとして土地の売却を検討している税理士様からのご相談。建築基準法上の道路に接する間口が狭く奥に長い土地で、奥の2件については接道義務を満たしていないため、建替えができない建物になっている案件。
事例ページへリンク

[相談事例] 土地所有者のご親族様から共有名義の底地買取のご依頼

土地所有者のご親族様からの売却のご依頼。
以前より借地人様との交渉を続けてきたが、価格交渉で折り合わず、
その後は地代を上げる交渉に移り、紛争にまで発展してしまった案件。
事例ページへリンク

[相談事例] 法人様より底地の売却についてご相談

自社保有の土地の売却について法人様からのご依頼。
対象不動産は、有効利用している土地のみで、
物件は「事業用定期借地権」でテナントに貸している案件。
事例ページへリンク

[相談事例] 所有者の法人の物件売却に伴い、借主様からのご相談

信託登記されている土地を外食テナントに貸して所有されている法人が
信託の解除に伴い売却することとなった案件。
借主であるテナント様からのご相談。
事例ページへリンク

共有持分

[相談事例] 第三者に貸している共有名義の店舗についてご相談

兄弟姉妹である数名の共有名義となっている店舗について、
それぞれの意見が一致せず、代理になっている弁護士様から不動産業者を通してのご相談。
売却物件としては、売主が希望する金額と買主が検討する金額が乖離している案件。
事例ページへリンク

[相談事例] 土地所有者のご親族様から共有名義の底地買取のご依頼

土地所有者のご親族様からの売却のご依頼。
対象の不動産は底地であり、さらに依頼者のお母様と弟様の共有名義であった。
両者共、依頼者様の介護が必要な状態にあり、すぐにでも現金化したい状態であった案件。
事例ページへリンク

収益マンション

[相談事例] 収益マンションのオーナー様から売却のご相談

収益マンションを所有されているオーナー様から売却についてご相談。
入居付けが難しく、空き部屋が半分くらいあり、メンテナンス費もかかっていた。
また管理会社と管理契約して間もなかったので、管理会社もそのまま引き継ぎたいという案件。
事例ページへリンク

[相談事例] 第三者に貸している共有名義の店舗についてご相談

商店街に面した店舗でゲームセンターとして第三者が借りている案件。
賃料の相場が近隣よりも低い、商店街の会費の負担が大きい、耐久性に問題がある等の
不動産としてのデメリットがあった。
事例ページへリンク

[相談事例] 不動産業者様から区分所有マンション買取のご依頼

一戸建てを販売されている不動産業者様からのご依頼。
売主様は区分所有マンションを所有して入居されている一般の方で、
新築一戸建てを購入するために、現在お住まいのマンションを売却したいとのこと。
事例ページへリンク

06-6326-4600 お問い合わせ
Copyright (C) Japan Kelmo. All Rights Reserved.
pagetop